野良猫は飼い猫に比べてなぜ目つきが悪いのか

 飼い猫は愛くるしいキュンとした目をしている子が多いと思います。

それに比べて野良猫というと、ムショ帰りのような、休みの日のぐうたら夫を見る主婦の目のような・・そんなキツさがあるように思います。

とは言うものの、まじまじと見たことがないとわからないものですね。

うちの近所の野良猫達を参考にやさぐれ具合を見てみましょう。

コンビニの黒猫
コンビニに居座る黒猫。だってゴハンくれるんだモン。

いじめられ猫の雄姿写真
ひと狩りいこうぜ!

仔猫の門番、縞母猫の写真
尻隠して頭隠さず。

本来の野良猫の姿の写真
素顔の野良猫

仔猫2~3ヵ月程度の写真
まだ純真無垢

仔猫3~4ヵ月の写真
きょとん・・何かに目覚める?

仔猫4~5ヵ月の写真
ニャンキーの出来上がり。


黒猫は、痩せていますね。痩せていると顔がシュっとします。目がキリッとは違いますが鋭くなるものです。

最後の3枚は、仔猫の成長過程です。だんだんと野良猫らしい顔立ちになってきました。

また、自分で身を守らなければいけない緊張感や空腹感で自然と目つき顔つきがきつくなっているのかもしれません。よく言えば、野生の精悍な顔立ちといったところでしょう。


以上になります。
人も会社をクビになったりしたら、厳しい環境におかれ、余裕がなくなり、心が疲れ、目つきも悪くなったりもするものです。


こちらの記事もどうぞ。

野良猫VS飼い猫野良猫と飼い猫の違い、見分け方

見た目、性格、見分ける方法。そんなまとめ。


スポンサーリンク