管理人宅の野良猫被害状況~2017年11月現在~

 皆様の野良猫被害状況はいかがでしょうか?

管理人宅も今年の4月に今の家に住み始めてから、今現在に至るまで被害は完全になくなっていません。
これまで行ってきた対策と費用、現在の状況などを公開し、困っている方の少しでもお役に立てれば。と思います。

被害と対策の期間 → 約7ヵ月

2017年4月~2017年11月(約7ヵ月)

野良猫対策にかけたお金 → 計20,224円

費用の内訳は以下に記載

実施した対策と費用

忌避剤 1,928円
猫よけマット 1,080円
木酢 216円
超音波2台 8,000円
防フンカメラ 9,000円
コーヒーかす 0円
庭の砂利 0円(フェンス設置時の業者サービス)
フェンス設置 0円(380,000円※)

※フェンスの費用は、猫の侵入口を塞ぐ目的の他、隣家との境界を設ける目的もある為、対策費用からは除いています。
※庭のトイレ化されていた土の部分を砂利に変えました。業者サービスでしたが、おそらく200kgくらい砂利を持ってきてもらっています。


これまで経緯を簡単に

引っ越してきた当初4月は、庭先がトイレ化され、かなりひどい状況でした。ウンチを片付けた回数で言えば、50、60回いっていると思います。
6月辺りまでは定期的に糞をやられている状況で、時には水道管の蓋の上に!? 堂々と! こんもりと! やられて、唖然とした後に、ちょっとした殺意が・・。

今の被害状況について

そのときの状態に比べたら、今はほとんど被害には遭っていません。敷地内の糞は月に1、2度程度ですね。
庭や敷地内に入られてしまうのは未だにありますが、フェンス設置前に比べたらかなり少なくなっています。
フェンス設置前は、通り放題。裏庭でケンカしたり、発情したりと野良猫達の自由空間といった様子でした。
(寝室のすぐ側だったので、夜騒がれるのは辛かった)

敷地内の被害はあまりないのですが、今困っているのは、向かいの道路の一帯(主に電柱下)がトイレ化してしまっていることです。敷地内ではありませんが、不衛生ですし、見兼ねて糞を片付けたりもしています。
そのうち敷地内でもされるようになったらたまったものではないな。と。

仔猫の巣立ち

それから春先に産まれた仔猫は、全部で5匹見かけましたが、大きくなったのは1匹だけ。今はその子の巣立ちの時期で、周辺を行き来しはじめました。あちこち探索していますね。

敷地内の対策状況

現在、敷地には2台の超音波装置を稼働させていますので、入られてしまっても長居はせずに出ていってくれている状況です。
また、いただきものの忌避剤があるので、それも合わせて使っていこうと考えているところです。

猫屋敷の住民

それから猫屋敷の住民は、5月下旬に玄関前で餌を与えているのを目撃し、元凶はコイツか!と怒りにまかせ役所に通報をしたことがありました。
しばらくは餌やりを止めていましたが、9月辺りに再開。(8月に町内の回覧で餌やりに関する注意の文書がまわったんですけどね。なぜか再開)

少なくなりかけていた往来も元通り。またよく通るようになってしまいました。

しかし、耳寄り?な情報で引っ越しをするだとかしないだとか。まあ、いつになるかわからないですけどね。

餌やり住民の警告?

10月下旬くらいから見知らぬおばさんが犬の散歩に近くを通るようになりました。

たまたま会ったときに声をかけられ、「野良猫多いですね~」みたいな話をしてきました。(向こうから野良猫の話題をふってきた)

その時は世間話程度で終わって、特に何も思ってはいなかったのですが・・

その後、たまたま通りがかった道路脇で、置き餌を発見し、スマホで写真を撮っていたら、

「うちは写真撮らないで!写さないでください!」

と、道路を挟んだお宅からちょっとした剣幕で声が飛んできました。
この方、よく見ると犬の散歩をしてたオバさんでした。

地面の置き餌を撮っていたので、家がカメラに写ることはないんですけどね。おそらくこの家が置き餌をしてたんではないかと思います。

それから、その後家に帰って、よくよく考えてみたら、あの最初に話しかけられたのは、何かしらの警告だったんでは・・と。

犬の散歩コースってそんなに変えないものだと思うので、わざわざ管理人宅周辺に散歩に来てまで・・(かは分かりませんが)

としたら、ちょっとゾワッとくるものです。
(向こうからすれば、写真を撮っていた管理人を不審者だと思ったのかもしれませんが・・)

とにかく、この辺りには近寄らないでおこうと思いました。


以上になります。
現在進行形で野良猫被害に困っている方、何とか少しでも状況が良くなることを願っております。


スポンサーリンク