野良猫被害、ひと月の対策費用はいくらかかる?

 糞尿毎日、片付けの無駄な時間、対策費用ウン万円、精神的苦痛プライスレス。

野良猫対策に日々強いられている方々、大変なご苦労をされているかと思います。不快な思いをし、無駄な時間を使い、さらには対策にお金もかかる。それなりの出費をされていらっしゃるのではないでしょうか?

 野良猫対策に、忌避剤、超音波等の対策グッズの購入、家にあるものでコーヒーかすを撒くなど様々な対策を行われていると思います。

こちらの記事では、それらの対策にかかるひと月分のお金を試算したいと思います。

※広さは、10平方メートル。六畳一間くらいの広さを想定しました。

▼目次

コーヒーかす (一ヵ月費用:0円※コーヒー代:約1,100~2,100円)
木酢 (一ヵ月費用:1,080円、一年費用:12,960円)
忌避剤 (一ヵ月費用:222円、一年費用:2,664円)
猫よけマット (一ヵ月費用:567円、一年費用:6,804円)
超音波 (一ヵ月費用:470円、一年費用:5,640円)
スプリンクラー (一ヵ月費用:863円、一年費用:10,356円)

コーヒーかす(一ヵ月費用:0円※コーヒー代:約1,100~2,100円

コーヒーかすの画像ドリップしたコーヒーかすを使うため、お金はかかりません。念のため、コーヒー代を試算。
※10㎡に満遍なく撒く量を用意するのは難しく現実的でもありません。こちらでは、毎日2杯分のコーヒーかすを撒いた場合として計算します。
※コーヒー豆、フィルターは市販のものを想定し、金額を換算します。

1回の使用量 効果持続 一ヵ月分 一ヵ月費用
コーヒー豆 20g × 1日 × 30回 1,000~2,000円
フィルター 1枚 × × 30回 100円
1,100~2,100円

木酢(一ヵ月費用:1,080円、一年費用:12,960円

木酢の画像100均で売っている木酢を使用した想定。
※1袋で1㎡、効果持続30日

1回の使用量 効果持続 一ヵ月分 一ヵ月費用
木酢 10袋 × 30日 × 1回 1,080円

忌避剤(一ヵ月費用:222円、一年費用:2,664円

忌避剤の画像アースガーデン ネコ専用のみはり番を使用した想定。
※1箱1000g。35gで1㎡、効果持続1.5ヵ月(製品説明通り)
※1箱1,000円換算(実際は、800円程度で販売されていると思います。地域差考慮して税込1,000円換算としました)

1回の使用量 効果持続 一ヵ月分 一ヵ月費用
忌避剤 350g × 45日 × 1回 222円

※1箱1000g、10㎡の場所を約3回撒ける。3回撒いて135日持続(4.5ヵ月)
※1箱1,000円とした場合ひと月分は、1,000円÷4.5ヵ月=約222円


猫よけマット(一ヵ月費用:567円、一年費用:6,804円

猫よけマットの画像100均で売っている猫よけマットを使用した想定。
※1枚、幅約40cm×40cm。10㎡の場所に、63枚必要
※一度敷いたら1年は使い続けられると仮定

1回の使用量 効果持続 一ヵ月費用
猫よけマット 63枚 × 365日 567円

※63枚の費用=6,804円÷12ヵ月=約567円


超音波(一ヵ月費用:470円、一年費用:5,640円

ガーデンバリアの画像ガーデンバリアミニを使用した想定。

  • 1台で10㎡の範囲をカバー
  • 1台5,000円換算
  • 1年間は使い続けられると仮定(メーカー保証が1年間)
  • 乾電池は、単2を4本必要。約4カ月動作(メーカー説明)
  • 乾電池2本108円、4本216円換算
1回の使用量 効果持続 一ヵ月費用
超音波装置本体 1台 × 365日 416円
電池 単2電池4本 × 120日 54円
470円

※1台の費用=5,000円÷12ヵ月=約416円
※単2電池4本=216円÷4か月=約54円


スプリンクラー(一ヵ月費用:863円、一年費用:10,356円

スプリンクラーの画像赤外線感知式を使用した想定。

  • 1台で10㎡の範囲をカバー
  • 1台10,000円換算
  • 1年間は使い続けられると仮定
  • 太陽光充電を想定(電池代不要)
  • 水道代は、5~8回1日噴射で、1か月平均30円と仮定
1回の使用量 効果持続 一ヵ月費用
スプリンクラー 1台 × 365日 833円
水道 × 30円
863円

※1台の費用=10,000円÷12ヵ月=約833円


以上、おおよその目安金額にはなったのではないでしょうか。ご参考くださいませ。
※忌避剤等の撒く量・頻度を変えたり、機械の耐用年数によって金額が変わってきますので、おおよその参考金額になります。

▲目次に戻る


スポンサーリンク

関連する記事はこちらです。