【野良猫】置き餌で困った時の対処方法

 置き餌されると色々と困りますね。猫が食べるだけでなく、食べ残しはネズミやカラス、ゴキブリが食べに来ます。近隣環境が不衛生になります。さらに、ゴハンを食べれば排泄も。糞尿の被害にも遭います。

 そして、近所の公園や車を置いている駐車場、アパートやマンションの駐輪場、はたまた自宅前の道路など生活に影響が出るところで行われる為、近隣の方は大変な迷惑と気苦労があるわけです。

 様々な問題のある置き餌。なかなか止めさせることが難しいのも事実。だから困るわけで・・
何かしら打てる手はないものか、整理していきます。

▼目次

  1. 直接注意することは止めましょう!
  2. 行政、保健所などに相談しましょう!
  3. 金銭的な被害が出ているなら法律相談窓口に相談しましょう!

直接注意することは止めましょう!

猫に餌やりをしている方のこと、どんな方かご存じですか?

餌やりを注意をした相手が激高し、暴行を加えてくる場合もあります。(実際に傷害事件で逮捕されるニュースも時折見かけます)

注意をすることって危険です。相手がどんな人かわからなかったらなおさら怖いです。

猫の餌やりの注意に限らず、ハトの餌やりもそう、ご近所の騒音への注意も。息子のゲームを注意したことでも傷害事件になることだってあります。

餌やりをしている方は、毎日日課のように欠かさず餌をやりに現れます。毎日です。雨の日も風の日も毎日。ちょっと体調が悪くても餌をやりにやって来ます。

なかなか毎日同じことをし続けるのは大変ですよね。それでもやるのです。

その人の中で義務感や使命感があってやっていることなのです。そういった方に注意をするのってとても危険なことだと思います。

直接注意をすることは絶対にやめて、第三者に相談しましょう。


いかり

行政、保健所などに相談しましょう!

自治体へ相談

まずはお住まいの自治体へ相談してみてはいかがでしょうか?

なかなか動いてくれないこともありますが、こまめに電話をかけるなど動いてくれるまで地道に行っていくのは効果的だと思います。

自治体の方で対応を行ってくれることになったら、餌やりをしている方と話し合いをしていただけたり、餌のやり方や糞の片付けなど指導をしていただけると思います。

管理人が住む地域の自治体では

近所の方の餌やりについて役所に相談をした結果、餌やりをしている方と話し合いをしていただけました。
その結果、一時的には止めていただけましたが、ほとぼりが冷めると再開されてしまいました。役所の方から話はしていただけたようですが、事務的というか形式的な話をされただけでした。
しばらく様子を見た後に再度役所へ相談をしましたが、これ以上踏み込んだ対応はしていただけませんでした。
管理人の住む地域の自治体の対応は以上になります。

保健所へ相談

何かしら被害が出ているようであれば、保健所に相談してみるものいいかと思います。

「餌やりしている人を何とかして欲しい」というのでは動いてくれないと思いますが、「野良猫の糞尿被害で困っているので何とかして欲しい」
ということなら保健所の方で何かしら対応を考えてくれると思います。

アパートやマンションの大家、管理会社へ相談

賃貸のご自宅なら賃貸契約書に「近隣の迷惑になるような行為はしてはならない」のような条項はありませんか?

通常の賃貸契約ならこのような条項があると思います。大家さんから契約内容を守るように伝えてもらうのがいいでしょう。場合によっては、賃貸契約の解除になったり、本人が無視し続ければ連帯保証人へ申し入れをされることになると思います。

また、分譲のマンションであれば、理事会があると思います。そちらに相談をして、理事会を通して対応してもらうのがいいと思います。

警察に相談

置き餌は生ごみの不法投棄、敷地内に入って来ているのであれば不法侵入、迷惑行為です。警察もすぐには動いてくれないかもしれませんが、何度も通報していきましょう。匿名で通報もできます。

※氏名住所を聞かれますが、逆恨みが怖い、ニュースで事件を見て危害を加えられるのが怖いなどと伝えれば匿名でお願いできます。

また、道路沿いに置き餌をされている場合、交通の妨げになっているかもしれません。
置き餌自体は交通の妨げになっていなくても、猫が集まれば通行の妨げになる可能性はあります。置き餌をされていることと猫が集まって道路にも出てくるので危ない、ということを伝えてみてはいかがでしょうか?


ディスカッション

金銭的な被害が出ているなら法律相談窓口に相談しましょう!

野良猫の場合、置き餌をしている方が飼い主にあたるのか?というのが難しいところかもしれません。飼い主にあたるのであれば、その方に損害賠償を請求できるでしょう。
置き餌の状況によりケースバイケースになりますので、自治体などの法律相談窓口に一度相談されるのがいいと思います。


以上になります。
上記のような対応以外に自宅で捕獲し保健所に持ち込むこともできないことはありません。

▲目次に戻る


スポンサーリンク