【猫よけ】猫よけマットで野良猫対策

 猫よけマットは、大して意味がないって聞くからなぁ…

管理人も試す前にyoutubeの動画で猫よけマットの上を堂々と歩く姿を見てしまいました。そんな半信半疑の中、100均で安いし、試してみるか。と期待はせずにやってみました。

 実際にどんな風に敷いていたか、途中経過、半月続けた結果どうだったのかを報告します。これから試そうという方、ご参考くださいませ。

▼目次

  1. 【効能】猫よけマットのトゲを嫌がる理由
  2. 【手順】こんな風にやっていました
  3. 【途中経過】こんなことがありました
  4. 【結果】半月続けた効果は如何に

【効能】猫よけマットのトゲを嫌がる理由

毛が生えていない数少ない部位の一つで、とても敏感な部分。人も足の裏を触られるとくすぐったいと思いますが、それをさらに敏感にしたと考えれば、トゲの上を歩くことを嫌がるのは普通のことと思います。

((人の)赤ちゃんは猫よけマットの上は歩けないと思います。皮膚がまだ薄く、あの上を歩くのは至難の業。猫もそんなデリケートな足の裏を持っていると思えば嫌がることも納得です。)


【手順】こんな風にやっていました

自宅とお隣の家の間の通路が通り道になっていたため、この場所の一部に敷いておきました。詳しい内容を以下に記載します。

使用したもの
  • どんとキャット(ダイソーの猫よけマット)
  • 使用した枚数:9枚(1㎡強)
野良猫の通路になっている場所に隙間ができないように敷き詰める。

風や雨などで飛ばされたり流されたりしないように重石のようなもので固定しておく。

敷き場所

自宅とお隣の家の間の通路。(玄関から裏口の家の外周部の通路)
※通路全体に敷くとなると何十枚も必要になってしまうため、1㎡程度敷くようにしました。

上記を半月程度、玄関先の防犯カメラで通路の出入りをチェックしました。

※敷き場所の通路にはカメラを仕掛けていなかったので、現場はカメラで見ることができず。往来がなくなるかだけ確認しています。


【途中経過】こんなことがありました

敷いた後の往来状況

敷いた後の数日は往来回数が少し減ったかと思いましたが、その後は特に往来がなくなったり減ったことはありませんでした。

隙間を縫って通る!そんな姿を偶然発見

何事もなかったように…とまではいきませんでしたが、抜き足差し足な感じでゆっくりとトゲの合間を通っていきました。

敷く範囲が狭かったのか、ヤツラが鈍感なのか・・・

ちょっとケチって多くは敷かなかったからなのか。しかし少し間を開けてマットを配置しようにも枚数も少なかったため、そのままの状態でしばらく様子を見ました。


【結果】半月続けた効果は如何に

管理人が半月続けた結果は、通らなくなるようなことはなく、往来の頻度もほぼ変わらずでした。現場をカメラで確認できず、通っていた現場を確認できたのも1度だけだった為、詳しくはわからず。

管理人の所管ですが、猫よけマット単体ではあまり効果がなく、なんとかして通っていこうとしてしまうようです。

猫よけマットを試す場合、他の対策との併用や室外機の上などの部分的な使用。もしくは、プランターの土に直に敷く(まだ草が出ていない土の上へ直に)。この辺りなら使いどころがありそうです。

以上、ご参考くださいませ。

▲目次に戻る


スポンサーリンク