猫よけにお酢は効果があるけど長持ちしなくて費用がかさむ

 家にあるもので野良猫よけに使える物・・・お酢。

確かに原液だったら匂いが強力で、撒いた直後ならその場を通っただけでむせ返る。
猫の通り道、侵入口などに撒いておけば猫よけになります。

しかも、お酢は消臭効果もあるから猫の糞尿などの臭いも取れて一石二鳥。

それに、なぜ猫がお酢を嫌がるかというと

野良猫がゴミ漁りをしている時に鼻を近づけて食べられるか食べられないか嗅ぎ分けるんですが、

何の臭いがダメかっていったら「酸っぱい物

ご家庭でも夏場なんかは前日のみそ汁や鍋ものからミョ~な臭いがすることがありますね。それを味見してみれば酸っぱいと。
物の腐りはじめなんですが、微生物が増えて食品を分解しているってこと。
分解する過程で硫化水素やアンモニアが生じるので、酸っぱい。腐敗臭になってしまいます。

これを猫は嗅覚で理解できるので「腐ったものは嫌な臭い」ってわけです。

効果はあるんだけど長持ちしない

砂利の庭にお酢

ここまでは、家にあるもので、猫が嫌う臭いで、その匂いも強力。使えるのは確か。

でも、効果が持続しないんです。

管理人の家もトイレ化されていた庭に古くなったお酢を撒いていたことがあります。

「オスプレーしておいて」

一時期の我が家の合言葉でしたが、

  • 雨が降ったら全部流されてしまう。
  • 雨が降らなくても1日くらいしか効果が持続しない。
  • 薄めて使うこともできるけど、あまり薄めると効果がなくなる。

お料理に使われるミツカンの穀物酢だったら1リットル400円くらいで買えると思いますが、原液で使ったら1リットルなんてあっという間になくなってしまいます。
水で薄めて使うこともできますが、薄めすぎると効果がなくなる。薄められて4倍くらいが限度だと思います。

古くなったお酢や使わないお酢を使っている分にはいいのですが、わざわざ猫よけのためにお酢を買ってきてまではやろうと思わないんですよね。

だから続けようと思うと結局はお金のかかる猫よけになってしまうわけです。

芝生や花壇には使えない

お酢は、草木を枯らします。芝生のお庭や花壇には使えないのも難点です。

それでもやってみようというなら

特定の場所・ピンポイントで使うなら「原液」
侵入経路や庭など広範囲に使うなら「薄めて撒く」
※4倍程度

できれば、侵入口や侵入経路などピンポイントに効果を高く見込める場所に撒きましょう。

それから、費用を抑えたいなら他のモノと併用して。

  • タバコの灰汁、タバコ水を撒く。
  • コーヒーかす、出がらしコーヒーを撒く。

これらも合わせて試してみてもいいかと思います。


以上になります。お酢は効果はあると思います。しかし上記の理由から一時しのぎの猫よけと思います。(管理人)

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています。

のらねこらむプロフィール

authorImage

のらねこらむ管理人

2017年4月に新居へ引っ越した直後から野良猫に悩まされる。
日々、野良猫との領地争いを繰り広げています。

対策グッズのほとんどは、実際に買って・試した結果をまとめたものです。
当サイトの情報が皆様の野良猫対策の助けになれば幸いです。
詳しいプロフィールは、こちら

新着記事